八尾市立図書館

文字の大きさ

HOME > デジタルアーカイブ > 大和川の付け替え

大和川の付け替え

奈良県都祁(つげ)高原に源を発する大和川は、柏原で石川と合流し、左折して堺の北を流れ大阪湾にそそいでいます。しかし、江戸時代の初めまでは現在の長瀬川を本流に、網の目のように枝分かれしていました。そのうえ、天井川でもあったため、たびたび洪水をおこし、流域の農民たちの被害ははかり知れないものでした。たまりかねた人々は、川筋の付け替えを願い出、中甚兵衛を筆頭に50余年にわたる請願運動を続けた結果、ついに幕府を動かします。

付け替えには述べ240万人もの人々が動員され、わずか8ヶ月という驚異的な速さで、宝永元年(1704年)、工事は完了しました。その後、旧川床を開墾した新田で綿栽培が始まると、河内木綿の生産が飛躍的に伸び、江戸時代を通じ地域の経済をうるおすことになります。

大和川の付け替えは、新しい川筋の人々の父祖伝来の土地を奪うなど、新たな悲劇も生みましたが、私たちの祖先がなし遂げた偉業として、これから後も語り継がれていくことでしょう。


[大和川]
地図・大和川

◆資料(書名のアイウエオ順)

書名 著者(編者) 出版者(出版社) 出版年
生きている大和川-人・くらし・自然 野生生物を調査研究する会 2005
河内木綿と大和川 山口之夫 清文堂出版 2007
川ゆうゆう大和川付替え三百年展 河内の郷土文化サークルセンター 河内の郷土サークルセンター 2005
甚兵衛と大和川 中九兵衛 中九兵衛 2004
大和川筋図巻をよむ 堺市博物館 堺市博物館 2004
大和川付け替え300年
-その歴史と意義を考える
大和川水系ミュージアムネットワーク 雄山閣 2007
大和川つけかえと八尾 八尾市立歴史民俗資料館 八尾市教育委員会 2004
大和川の自然 大阪市立自然史博物館 東海大学出版会 2007
大和川の付替改流ノート 中好幸 私家版 1992
大和川付け替え300年 大和川水系ミュージアムネットワーク 雄山閣 2007
大和川付替えと流域環境の変遷 山野寿男 古今書院 2008
大和川水紀行 藤岡正 遊絲社 2004
大和川物語 改訂版 柏原市市長公室広報公聴課 柏原市 2005
よみがえれ!大和川
人権総合学習 地域を創る環境教育
黒田伊彦 柘植書房新社 2000
ページの先頭へ