八尾市立図書館

文字の大きさ

休止していた図書館サービスの再開について

令和2年9月25日(金)より、一部休止していたサービスを再開します。

再開するサービス
 ●閲覧席・閲覧机の利用(通常より席数が少なくなっています。ゆ  ずりあってのご利用をお願いします)
 ●新聞・最新号の雑誌の閲覧
 ●インターネット・各種データベースの利用(1回30分、延長1  回まで)
 ●対面朗読サービス
 ●読書テラスの利用(八尾図書館)
 ●学習室の利用(八尾図書館)

引続き休止するサービス
 ●図書館内で人を集めるイベント(講座・講演会・おはなし会な  ど)

来館されるみなさまへご理解とご協力のお願い
 感染拡大防止のため、図書館では以下の取り組みを行うとともに来館されるみなさまにもご協力をお願いします。

 図書館での感染防止対策
  ●閲覧席の間隔を空けての設置
  ●図書館入口に手指消毒用の消毒液の設置
  ●図書除菌機の設置
  ●カウンターの飛沫防止カーテンの設置
  ●職員のマスク着用
  ●カウンター前などの床に並び順案内テープの貼付
  ●空調等による館内換気
  ●タッチパネル・筆記用具等の定期的な消毒
  ●返却していただいた資料の一定時間の保管

 利用者のみなさまにご協力いただきたいこと
  ●発熱やせき・くしゃみ等の症状があるなど、体調不良の際は   来館をお控えください。
  ●マスクの着用および入口での手指の消毒。
  ●長時間の滞在はお控えください。
  ●カウンター等に並ぶ際は、足元の目印に従って間隔を空けて   お並びください。
  ●ご自宅においても、図書館資料の利用の前後には手指の消毒   を行ってください。

令和2年11月14日(土)午前10時30分から午後4時の間、青少年センター3階の集会室及びホワイエで、学校図書館関係者対象の「フォローアップ研修」と「えほんのひろば」を開催しました。

・フォローアップ研修では、学校図書館に役立ちそうな図書を含め昨年4月から本年10月までに市立図書館で受け入れた新刊図書のうち約1,200冊を展示し、「本の修理の仕方」、本を保護するフィルムの「ブッカ―貼り講座」、「リーディングトラッカーの作り方」のほか、図書館業務の様々なノウハウをお伝えするワークショップなどを開催しました。
・ホワイエでは、絵の本あれこれ研究家の加藤啓子さんによる「えほんのひろば」を開催しました。「えほんのひろば」は、面展台(ダンボール製で折りたたんで持ち運びが可能な本を立てかける台)を設置し、そこに、絵本 写真本 料理本などを並べて展示し、自由に手に取って見ていただくもので、わいわいがやがやと本を楽しむ場所です。
・この「えほんのひろば」で使用した面展台の部材は、いただいたものです。東大阪市のマツダ紙工業株式会社様からは、面展台50台分のダンボールをいただき、大阪府建具協同組合様からは、この面展台に使う木材やねじ等をいただきました。その部材を使い、社会福祉法人ゆるり福祉会Pica Pica様のご協力で、そのうち7台を組立していただきました。みなさま、ご支援・ご協力ありがとうございました。


八尾・山本・志紀図書館に図書除菌機を導入しました。

 多くの方が利用する図書や雑誌について、安心してご利用していただく取り組みの一つとして、新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、龍華図書館にある「図書除菌機」を八尾・山本・志紀図書館に新たに導入しました。
 図書除菌機は、紫外線で図書を除菌し、風を当てて挟まったごみやほこり等を取ることができます。
 操作は、本を開いた状態でセットし、閉めてスイッチを入れればわずか30秒で除菌できますので、ぜひご利用ください。

  

  • 移動図書館のご案内
  • 開館時間・休館日
  • 資料・報告書

スマートフォン用
サイト

スマートフォンで下の
QRコードを読み取り、
アクセスしてください。

https://web-lib.city.yao.osaka.jp/winj/sp/top.do?lang=ja 

閲覧環境

八尾市立図書館では、図書館のWEBページをご利用の皆様の閲覧環境の安全性確保のため、SSLサーバ証明書「SHA-2」の発行を受けております。

ページの先頭へ